米山神社(よねやまじんじゃ)は、鹿児島県姶良市鍋倉にある神社。
平山城から南へ延びる丘陵の先端部に位置する岩山の頂に鎮座する。明治以前は米山薬師と称された仏堂だったため、「米山薬師」と称されています。

薩摩藩三薬師の一つ「米山薬師」、「ほそん水」が湧く疱瘡の神。
薬師堂から北に隔てて100メートル程の山腹に湧く泉の水、通称「ほそん水(疱瘡水)」が疱瘡の予防や治療に効験あるとされた。
そこで、「ほそん神さぁ(疱瘡神様)」と称され、信仰を集めました。

ご利益

病気平癒、病魔退散、身体壮健、健康長寿